Wi-Fiストレージ製品専用アプリ「WiDrawer3」マニュアル

セキュリティーモードを変更する

Wi-Fiのセキュリティモード(WPA2-PSKなど)を変更する方法は次の通りです。
セキュリティモードの説明とその強度については、ページ後半をご参照ください。

  • ※画面はiOSの場合です。Androidでは、画面が若干異なる場合があります。
  1. メニューから[設定]をタップし、[Wi-Fiストレージ設定]をタップします。
    Setting_home1
  2. [Wi-Fi設定]をタップし、[セキュリティ]をタップします。
    Wi-Fi_pw_chg1
  3. 変更したいセキュリティを選択後、 ”パスワード入力”欄にWi-Fiパスワードを入力します。
    例は、WPA-PSKを選択しています。
    Wi-Fi_secrity_chg1
  4. [適用]をタップすると前の画面に戻ります。セキュリティモードの表示が変更されています。
    Wi-Fi_secrity_chg2
  5. [ホーム画面]をタップし、”再起動が必要です。”のメッセージ画面の[OK]をタップします。
    Wi-Fi_secrity_chg3
  6. アプリを終了します。
  7. セキュリティーモードを変更すると、本製品とのWi-Fi接続が解除されます。「スマホのWi-Fi設定」の「次回からの使用方法」を参照し、Wi-Fiを再接続してください。

各セキュリティーモードの説明とその強度

WPA-PSK (強度:○)
 暗号化と認証の組み合わせによる方式。PSKの暗号化方式を使用。
WPA2-PSK (強度:◎)
 AES暗号に対応し、WPAより堅牢な方式。PSKの暗号化方式を使用。
Mixed(初期設定/推奨、強度:○/◎)
 ご使用のスマホに合わせてWPAかWPA2のどちらかを自動で選択。

PAGETOP
Copyright © WiDrawer3マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.