Wi-Fiストレージ製品専用アプリ「WiDrawer3」マニュアル

設定画面の説明

メニューから[設定]をタップすると、設定画面が開きます。
setting_UI2

  • ※画面はiOSの場合です。Androidでは、画面が若干異なる場合があります。

設定画面

本製品の各種設定をおこないます。

setting_ui1
①ホーム
:ホーム画面に戻ります。
②Wi-Fiストレージ設定:⑨Wi-Fi設定、⑩LAN設定、⑪インターネット設定、⑫システム設定を参照
③Guest:Guestアカウントを有効または無効にします。
④キャッシュ:
キャッシュサイズを調整します。
⑤言語の選択:
English、日本語から選択できます。
⑥About:
アプリやファームウェアのバージョン情報を確認できます。
⑦ログアウト:
WiDrawer2アプリからログアウトします。
⑧戻る:
ひとつ前の画面に戻ります。
⑨Wi-Fi設定
:SSID、チャンネル、モード、セキュリティを設定できます。
⑩LAN設定:DLNAサービスを設定できます。
⑪インターネット設定
:インターネットブリッジを設定できます。
⑫システム設定
:ユーザーやホスト名の設定、ディスク情報の確認、OnlineUpdateを操作できます。

Wi-Fi設定画面

Wi-Fiに関する設定をおこないます。各項目の青字(2行目)は、現在の設定状態が表示されます。
setting_ui4

①SSID:本製品のSSIDを設定できます。
②チャンネル:Wi-Fiチャンネルを指定できます。(自動、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14)
③モード:ワイヤレスモードを指定できます。(802.11b、802.11g、802.11n、11b/g/n)
④セキュリティ
:セキュリティを設定できます。(無し、WPA-PSK、WPA2-PSK、Mixed WPA/WPA2-PSK)

LAN設定画面

ネットワークに関する設定をおこないます。各項目の青字(2行目)は、現在の設定状態が表示されます。
setting_UI5
①MACアドレス:本製品のMACアドレスが表示されます。変更はできません。
DLNAサービス:DLNAサービスのOFF/ON、DLNA対象フォルダーの設定ができます。

インターネット設定画面

インターネットブリッジの設定をおこないます。
setting_UI6
①インターネットモード:インターネットブリッジの設定の有効/無効を切り替えできます。
②インターネットモード
:インターネットブリッジの接続モードが自動で選択されます。
③ネットワーク接続設定:ブリッジ接続するルーターのSSIDをリストより選択できます。

システム設定画面

ユーザーやホスト名の設定、ディスク情報の確認、OnlineUpdateの操作をおこないます。
setting_UI7
①ユーザー:AdminとGuestのユーザーパスワードを設定できます。
②ホスト名:ホスト名を設定できます。FindWiDrawer(本製品の検索ツール)に検出される名前です。
③ディスク情報:本製品に接続されているストレージの空き領域を確認できます。
④Online Update:自動的にインターネットからダウンロードし、ファームウェアをアップデートします。利用には、あらかじめインターネットブリッジの設定が必要です。

PAGETOP
Copyright © WiDrawer3マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.