Wi-Fiストレージ製品専用アプリ「WiDrawer2」の使い方

MENU

Samba/WebDAVの利用

本製品はSamba・WebDAVに対応していますので、基本的にはこれらに対応したファイル管理ソフトウェアも利用できます。
Samba・WebDAVの設定は[ON]になっていますので、特に設定を変更することなく各機能を利用できます。

Tyui_icon注意

  • Samba・WebDAVの利用について、すべてのアプリ/ソフトウェアでの動作は保証できません。
  • USBストレージを接続せずに電源を入れるとSamba共有は[OFF]になります。(SDカードスロット/microSDカードスロット搭載製品は除く)

利用方法

WebDAVの場合

  1. 本製品とスマホをWi-Fi接続します。
  2. WebDAVクライアントアプリの設定で、WebDAVサーバーのURLを「http://10.10.10.254/data/」と入力すれば、本製品へのアクセスが可能です。

Sambaの場合

Sambaの場合、どちらかの方法でアクセスが可能です。

直接にIPアドレスを入力する

  1. 本製品とパソコンをWi-Fi接続します。
  2. エクスプローラーに「10.10.10.254」と入力すれば、本製品へのアクセスが可能です。
    PC_FileAccess3

FindWiDrawerを使う

弊社ダウンロード提供の”FindWiDrawer”を使用しても、パソコンから本製品に接続したデバイスのデータにアクセスできます。
FindWiDrawerの入手と起動方法についての詳しくは「パソコンからのファイルアクセス」をご参照ください。

動作確認済みアプリ/ソフトウェア

WiDrawerシリーズ動作確認済みアプリ」でご確認ください。

設定画面について

Sambaについては、WiDrawer2 Webマネージャーのホーム画面で[設定]-[サービス設定]をクリックすると設定画面が表示されます。(初期設定:ON)
WiDrawer2 Webマネージャーへのログイン方法は「Webマネージャーの説明」をご参照ください。

W2-043
※WebDAVは常に[ON]の仕様のため、Web管理マネージャーに設定項目の表示はありません。

PAGETOP
Copyright © WiDrawer2マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.