Wi-Fiストレージ製品専用アプリ「WiDrawer2」の使い方

MENU

ESS-IDを使用する

本製品のSSIDを隠したり、MACアドレス制限を設定しているルーターを使用したりすることができます。

本製品のSSIDを隠す

本製品のSSIDを隠すには、WiDrawer2 Webマネージャーで設定をおこないます。

  1. Webマネージャーにログインします。手順は「Webマネージャーの説明」参照
  2. [設定]をクリックします。
  3. [ネットーワーク設定]をクリックし、[Wi-Fi & LAN]をクリックします。
  4. [ESS-IDステルス]を[ON]にします。
  5. 画面最下の[適用]をクリックし、設定完了です。

MACアドレスを制限して使用する

FAQ4

ルーターでMACアドレスを制限して使用している場合、本製品の本体裏面に記載しているMACアドレスでは接続できません。裏面に記載している MACアドレスはスマホ等から本製品に接続するためのもので、上図A間用のMACアドレスとなります。本製品がルーターに接続するためのMACアドレスは、上図B間用に別に存在します。
ルーター側には下記のように計算したMACアドレスを登録してください。

■REX-WIFISD2/REX-SD2D
本体裏面のMACアドレスの1つ目、4つ目に16進数で1を足した数値
例)00:C0:D0:D0:12:34 → 02:C0:D0:D1:12:34
■上記以外の製品(REX-WIFISD1H除く)
本体裏面のMACアドレスの6つ目に16進数で1を足した数値
例)00:C0:D0:D0:12:34 → 00:C0:D0:D0:12:35

PAGETOP
Copyright © WiDrawer2マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.