Wi-Fiストレージ製品専用アプリ「WiDrawer2」の使い方

MENU

メニュー項目新旧対応表

「Web管理マネージャー」と「WiDrawer2 Webマネージャー」のメニュー項目について新旧対応表をまとめました。

メニュー項目の場所は、次のように変更(または削除)されました。

Web管理マネージャーの場所 WiDrawer2 Webマネージャーに対応する場所
エクスプローラー エクスプローラー フォルダ
インフォメーション デバイス 設定→インフォメーション→デバイス
ストレージ 設定→インフォメーション→ストレージ
ネットワーク 設定→ネットワーク設定→Wi-Fi & LAN
設定→ネットワーク設定→インターネット
設定 ユーザー(admin) 設定→ユーザー管理(admin+guest)
ディスク 設定→インフォメーション→ストレージ
※ファイルシステムや詳細情報などが削除
ネットワーク→ホスト名 設定→ネットワーク設定→ホスト名
ネットワーク→Wi-Fi & LAN 設定→ネットワーク設定→Wi-Fi & LAN
※Hide SSIDはESS-IDステルスに変更
ネットワーク→DHCPサーバー 設定→ネットワーク設定→DHCPサーバー
ネットワーク→インターネット 設定→ネットワーク設定→インターネット
ネットワーク→DDNS設定 ×(削除)
サービス→Samba共有 設定→サービス設定→Windowsファイル共有(Samba)
システム→時間設定 設定→システム設定→時間設定
※PCの時刻を適用ボタンは削除
システム→バックアップ設定 ×(削除)
システム→Firmware update 設定→システム設定→Firmware Upgrade
システム→リセット設定 設定→システム設定→リセット設定
ウィザード 設定→ウィザード
ヘルプ ヘルプ ×(削除)
ログアウト ログアウト 設定→ログアウト
再起動 再起動 ×(削除)
累計起動時間 累計起動時間 ×(削除)
PAGETOP
Copyright © WiDrawer2マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.