Wi-Fiストレージ製品専用アプリ「WiDrawer2」の使い方

MENU

DLNAサーバーの設定

DLNAサーバーの設定は、次の手順で変更できます。

DLNAサーバー機能のOFF/ON

初期設定は「ON」です。使用しない場合は「OFF」に設定を変更します。

  1. [設定]をタップし、[Wi-Fiストレージ設定]をタップします。
    Setting_home1
  2. [LAN設定]をタップし、[DLNAサービス]をタップします。
    dlna_setting1
  3. DLNAサービスの[OFF]または[ON]をタップし、[適用]をタップすると設定は変更されます。dlna_off1

DLNAサーバー名の変更

初期設定は「DLNA-(ご購入時のSSID)」です。

  1. [設定]をタップし、[Wi-Fiストレージ設定]をタップします。
  2. [LAN設定]をタップし、[DLNAサービス]をタップします。
  3. DLNAサーバー名をタップし、名前を入力します。[適用]をタップすると設定は変更されます。
    dlna_name_chg1

DLNA対象フォルダーの変更

初期設定では、本製品に接続されたストレージ全体の内容を公開する設定になっています。公開するデータを限定する場合は、DLNA対象フォルダーの登録を次の手順で変更してください。

  1. [設定]をタップし、[Wi-Fiストレージ設定]をタップします。
  2. [LAN設定]をタップし、[DLNAサービス]をタップします。
  3. [追加]をタップすると、DLNA対象フォルダのリストが表示されます。
    例はSDCard_Volume1が表示されています。
    dlna_setting2
  4. 右端の[三角マーク]をタップし、下層フォルダーに移動します。
    dlna_setting3
  5. DLNA対象としたいフォルダー名をタップし(チェックマークが付く)、[OK]をタップします。dlna_setting4
  6. DLNA対象フォルダーが追加されました。
    (登録できるフォルダーは5つまでです。)
    dlna_setting5
  7. 対象から外したいフォルダーがある場合は、(×)をタップします。
    dlna_setting6
  8. [適用]タップすると設定は変更されます。
    dlna_setting7
PAGETOP
Copyright © WiDrawer2マニュアル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.